川村麻梨子
『卯sagiの一歩』店主

京都生まれの京都育ち。卯年。接客業が好きで、高校生のときからアルバイトをしていた飲食店でホールの仕事に従事。
約20年間お世話になりました。その間、二度の結婚、離婚を経て、3人の子供を育ててきました。末の子が中学生になったとき、たまたま見かけた「祇園ささ木」の求人チラシ。
いずれ自分のお店をもちたいと思っていた夢のヒントが見つかるかも…と思い、
中居としてお世話になりました。
そこでは4年間、多くのことを学ばせていただきました。そして2012年4月、長年の夢だった「人の集まる、美味しく楽しい場所」をコンセプトにしたおばんざいカフェ「卯sagiの一歩」を私の実家、京都・岡崎にてオープンしました。
令和元年、7周年を期にリニューアルオープン。夢の一歩を踏み出し、お店を始めることができた今、今度はその一歩を踏み出せないでいる人の後押しができる場所を提供していきたいと思っています。